知らない使い方がたくさん!エクセルの活用方法

Published by:

エクセルには多くの使い方があります

エクセルは一般的には表計算ソフトとしてのイメージが強いですが、実は様々な使い方がある便利なソフトです。

エクセルの機能を十分に把握しているだけで使い方がとても多く見つけられるソフトですので、多くの企業で利用されていますね。勿論、一般家庭でも十分に便利と感じられる機能もありますので、もっとエクセルで様々な事をしたいと思っている方は、機能を把握する事から始めましょう。

エクセルは文書作成も可能

エクセルは何と、表計算ソフトでありながら文書作成ソフトとしても代用が可能になる便利な機能があります。

一つのセルと呼ばれるマスを拡げて、中に文書を打ちます。文書作成ソフトの様に、自動文書作成機能はありませんが、マクロを活用すると自動的に文書を作成してもらえる機能も付け加えられますよ。一枚の用紙の中に文書や表、グラフなど様々な情報を記載が可能ですので、文書作成専用ソフトにも負けない魅力的な機能になりますね。

エクセルでイラストも作成可能

エクセルで簡単なイラストを作成する事も可能です。その方法は図形機能を利用します。図形を重ね合わせる事によって、簡単なイラストを作成が出来ますので、企業や商品のロゴマークの制作に活用されている機能でもありますよね。このエクセルで作成したイラストは、拡大しても縮小してもイラスト自体の綺麗さは変わる事がありませんので、自由なサイズに変更が可能な特徴があります。そのため、ペイント機能などよりも優れている部分も少なくありませんので、エクセルでイラスト作成をしている方は多いですよ。

エクセルの講座のメリットとして、表計算の基礎から学ぶことができるため、パソコンの操作に慣れていない人も安心です。