エクセルを使いこなしてビジネスのレベル向上

Published by:

エクセルのスキルを学生のうちに磨いておく

社会人になって自分のデスクやPCを与えられたら、どんな職種であれ少なからずエクセルを含めその他のソフトを使う機会が増えていきます。

この時に上司に「こんなのもできないのか?」と怒られないために今のうちに基本的なエクセルの操作を覚えていくと就職先で即戦力として重宝されるうえに、同期のライバルにも差をつけることができます。

時間がある学生のうちにこのスキルを磨いておくことをオススメします。安いテキストを自分で購入して勉強するしてみるといいでしょう。テキストは図や絵が多いシンプルな物を選びましょう。テキストで勉強するのが苦手な方は会社勤めをしている身近な人に教えてもらうといいでしょう。

簡単な表計算やグラフを作る練習から始めましょう。

事務職にはかかせないスキル

エクセルは事務職には必要不可欠なツールなので日常的につきあっていくでしょう。

事務職となると一日の業務の中で大量のデータを処理していかないいけないのでスピードが問われてきます。エクセルのスキルをさらに上達させるためのテキストやセミナーも開催されるほどです。一度調べてみてはどうでしょうか。

アップデートも忘れずに

エクセルのソフトや関連したプログラムもしっかりとアップデートしておかないと優れた機能が発揮しません。PCの状態確認も含めてしっかりとアップデートの知らせ無視しないようにしましょう。いろんなソフトの更新があってつい、後回しにしてしまいがちです。

自分のPCの管理も仕事をするうえで必要なことで、こういった細かいところへの配慮が技術の向上にもつながるのです。

MOS講座は、文章作成や表計算にかかわるスキルアップを目指すうえで、有意義なカリキュラムが用意されていることが人気の理由です。