自己破産にはメリットとデメリットがあります!

Published by:

自己破産にはメリットがありますよ。

自己破産には様々なメリットがありますが、1番のメリットは何と言っても支払い地獄から解放される点があります。裁判所が面積するまでは個人か、弁護士のもとに督促状が届きますが、裁判所が決定を出すと支払いの義務がなくなるからです。そのため支払い督促からのストレスから解放されるのが最大のメリットですよ。

信用情報登録機関に登録されるので新規契約は無理

しかし自己破産にはデメリットがあるのも事実です。クレジットカード会社は自己破産が決定されればその事実を信用情報登録機関に登録します。明らかに自己破産したとは記載されませんが、金融機関の人であれば自己破産した事実が分かるような記載となっています。そのため、新規にクレジットカードなどの申請をしても却下されます。自己破産の場合、信用情報登録機関に10年記載されるので、その間に新しいクレジットカードやカードローンを利用することはまず不可能ですよ。

弁護士費用なども考えておこう!

自己破産の申請はかなりの法律的な申請書を記載しなければいけません。そのため弁護士や司法書士に依頼する場合がほとんどです。弁護士などに依頼すると総額10万円程度の費用が必要になります。専門家はすぐにお金を出す事が難しいのはよく分かっているので、すぐに10万円支払う必要はないですが、のちのち請求をしています。下手な悪徳弁護士だとクレジットカード会社よりも支払い督促状が厳しい時もあります。そのため自己破産を弁護士などに依頼する際には、事前に口コミサイトなどで評判を確認しておく事も大切ですよ。

自己破産に関するトラブルを防ぐために、信頼のおける法律事務所に相談をすることで、適切な手続きを進めることが可能です。